5月18日(日)新緑映える新木近隣センターにおいて、新木まちづくり協議会主催による新木ふれあい春まつりが、新木地区の市民約1,100名が参加して開催されました。五月晴れの天候に恵まれ、フリーマーケット・バザー(14店)がにぎやかに開店し、模擬店、遊びの広場、本の交換会等楽しい1日が始まりました。
遊びの広場ではうなきちさん、ちーばくんが会場の雰囲気を盛り上げ、多目的ホールでは世界チャンピォンのダブルダッチ(なわとび)の披露と実践が行われ、吹矢の体験、似顔絵に子どもたちの歓声が響きわたりました。

戻るボタン HOMEボタン 閉じるボタン